このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒント | アンカラの旅行のクチコミ

アンカラからカッパドキアへバス移動

アンカラのオトガル「アシュティ/ASTI」からカッパドキアのギョロメまでバス会社「NEVSEHiR」で移動しました。

アンカラから、ギョロメまでは2、3時間に1本の割合でバスが出ていてとても便利でした。
また、利用した昼の便だと午後ギョロメに到着するので、早朝ついてしつこい客引きに困るというクチコミのようなこともなく、とても安心して行くことができます。

バス車内は、席のモニターがついていて、トルコのテレビを見ることができます。
またサービスで、チャイやお菓子などがもらえるので、とても快適にバス旅をすることができます。

市内のミニ地下鉄「アンカライ」の駅の看板

市内のミニ地下鉄「アンカライ」の駅入り口にある看板の例です。
四角形のキューブ型でアンカライの「A」が描かれていて、緑色です。この看板がある場所に、ミニ地下鉄の駅があります。

この例は、タンドアン駅の入り口に立っていました。

地図を拡大する

アンカラ市内のタクシー

アンカラ市内のタクシーは、黄色い車です。
先に行きたいところを告げておおよその料金を聞いておきましょう。
また、紙幣での支払いでおつりの金額が大きいとトラブルになるので、乗る前に小銭を用意しておきましょう。

アンカラ城からアタチュルク廟まで乗車しましたが、13−15リラほどでした。
効率よく市内を回るにはうまくタクシーを活用することができます。

アンカラのオトガル「アシュティ/ASTI」からアンカラ市内へ

アンカラのオトガル「アシュティ/ASTI」からアンカラ市内へは、「アンカライ」という小さな地下鉄に乗って行くことができます。
オトガルの駅「ASTI」で、2回券を購入すると、アンカラ市内とオトガルの往復分でお得になります。
2回券で、3.5リラです。

地図を拡大する

アンカラのオトガル「アシュティ/ASTI」で荷物を預ける

アンカラのオトガル「アシュティ/ASTI」で荷物を預けることができます。
一時手荷物預かりとしてのサービスで「Emanet」(エマネ)で預かってくれます。
バックパック1つで、3.5〜5リラでした。

重たい荷物を預かってくれて、アンカラを身軽に観光することができて便利でした!
主要なバスターミナルであれば、ほとんど手荷物預かりサービスがありますので、是非利用してみてください。

地図を拡大する

イスタンブールから世界190都市以上に便利にアクセス - トルコ航空

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

flyturkishに登録して、
あなたの知っている各国の
楽しいクチコミを投稿しませんか?

会員登録(無料)

flyturkishについて

今のアンカラ

天気
26℃
27%
現地時間

ページの先頭へ